仕事の種類

どこかを見つめる女性

風俗と一言で言ってもその種類はさまざまであり、店によってサービス内容も大きく異なるため、支払われる給与と自分が行える風俗の仕事について勘案しながら、どのような仕事を行なうべきかを模索しましょう。高収入が得られる風俗では、ソープなどの仕事が挙げられます。釧路などにあるソープは風俗の王様とも呼ばれるほど男性に人気の店であり、フェラやスマタのほか、マット洗いなどの過激なサービスを行なうため、男性が心から楽しむことができるのです。こうした店は慣れていない内は心身に大きな負担が掛けられるものですが、慣れてしまえば簡単に仕事をこなすことができ、さらにプレイごとの単価も高いため、短期間の間でたくさんのお金を稼ぐことができるのです。いますぐ欲しいものがある女性や、カードローンなどの返済が近く、まとまったお金が欲しいとする女性などであれば、こうした店を利用することで効率的にお金を稼ぐことができるでしょう。

ソープとは違い、風俗初心者でも手軽に行なうことができるのが、オナクラと呼ばれる店です。オナクラとは、女性が利用客である男性の前で下着姿となり、お客さんが求めるポーズを取るだけでよい仕事なのです。お客さんから触れられることもなければ、露出をすることもないため、このオナクラは求人にたくさんの女性が応募しているのです。釧路のオナクラなどでは、働く女性が負担なく仕事を行なう事ができるのが大きなメリットとなりますが、仕事内容がソフトであるが故に、ソープなどと比べると一回の指名で得られる金額が少ないものとなります。しかしながら通常のアルバイトなどに比べればはるかに高収入であり、店舗数も少ないためライバル店が少ないことから、多くの男性が利用する店となるため、指名される機会も多くなることでしょう。一度の指名による料金が少ないということは、男性側も支払う額が少ないということがわかります。男性側の負担が少ないため、こうした店は頻繁に利用する男性が現れることが予想されます。人気嬢となりたくさんのリピーターを確保することができれば、一度のプレイによる収入が低いオナクラでも、ソープに負けないくらいの金額を稼ぐことができるのです。